認定こども園泉北若竹保育園

幼保連携型認定こども園とは


幼保連携型認定こども園
泉北若竹保育園とは

幼保連携型認定こども園は、義務教育及びその後の教育の基礎を培うものとしての満3歳以上の幼児に対する教育(教育基本法6条第1項に規定) 及び保育を必要とする乳児・幼児に対する保育を一体的に行い、これらの乳児又は幼児の健やかな成長が図られるよう適当な環境を与えて、その心身の発達を助長することを目的とする施設です。(改正児童福祉法第39条の2)

幼保連携型認定こども園
幼稚園と保育園のいいところを活かしながら、その両方の役割を果たす施設です。

就学前の子どもの教育・保育を一体的に行う施設で、いわば保育園と幼稚園の両方の良さを併せ持つ施設です。
保護者が働いている、いないにかかわらず受け入れて、教育・保育を一体的に行なう機能があります。また幼保連携型の認定こども園は認定こども園の中で一番基準が高いタイプの型となります。


幼保連携型認定こども園のご利用方法

1.堺市に支給認定を申請 → 堺市から認定証が交付

1号認定 3歳以上 保育の必要なし これまで幼稚園を利用していた方利用時間:4時間(教育標準時間)
2号認定 3歳以上 保育の必要あり これまで保育園または幼稚園の預かり保育を利用していた方 利用時間:8時間(保育短時間)または11時間(保育標準時間)
3号認定 3歳未満 保育の必要あり これまで保育園を利用していた方

2.幼保連携型認定こども園と直接契約

保護者の方が自ら選んで、市役所やこども園に申し込みし、その後、契約をします。

定員150名 1号認定:15名
2・3号認定:135名

3.入園受付はいつでも行っています。
 定員に余裕があるときは、すぐに入園することもできます。

就職時期や介護等で年度途中からの入園希望、また来年度からの就職予定のための入園の希望があれば、遠慮なくお問い合わせください。


保育料・保育時間

保育料について

1号認定のお子さまは直接こども園に申し込み、決定の合否の後、契約します。

幼保連携型こども園での生活時間帯

1号認定 4時間認定 9:00〜13:00 1号認定の方も8時間認定の方も、必要な時は7:30 ~ 18:30の範囲で保育を受けられます。
保育時間は就労時間+通勤時間です。
※令和元年10月より幼児教育無償化が始まりますので変更となります。詳細についてはお問合せください。
2号認定 8時間認定 9:00〜17:00
11時間認定 7:30〜18:30
3号認定 8時間認定 9:00〜17:00
11時間認定 7:30〜18:30